「ここだけは伝えたい」とっておきのポイントとこだわり

まず「牡蠣」自体が違います。
湾のなかでもプランクトンが豊富(=栄養分豊富)潮の流れがある(=身がしまっている)場所の牡蠣を厳選しているので、素材が段違いです。

ですが、牡蠣自体や鮮度にこだわりがあるというのは牡蠣の専門店である以上「当たり前」のことです。

ここでは「さらなるこだわり」や初心者には気付きにくいポイントをお伝えいたします。

まず「かきの里」の焼かきは「遠赤外線」で焼きます。

炭火ではありません。何となく炭火の方が風情がある感じもしますが、

実は炭火だと・・・・

炭の粉が舞い散り、服や髪が汚れたりします。
最近では受動喫煙が問題となっていますが、
もし炭の粉を口から吸うとタバコを吸ったように
肺が汚れてしまう危険性があるのです。

また炭火で焼くと牡蠣の殻が
ビックリするほど飛び散ったりして危険
です。

そこで「かきの里」では遠赤外線を使って焼牡蠣を提供しています。

赤外線で焼く一番のメリットは
牡蠣がふっくらジューシー
に仕上がります。
(やはり美味しく食べられることを一番重視しています)

また赤外線グリラーですと、それほど牡蠣の殻は飛び散りません。

以前はかきの里でも炭火焼でしたが、
お客様や従業員の健康や殻の飛び散りによるケガ・火傷など
事故を起こさないようにする為に、赤外線グリラーに変更しました。

一見わかりづらいかもしれませんが
「安心・安全へのこだわり」「美味しさへのこだわり」

炭火焼の焼牡蠣しか経験したことがないお客さまには
一度「遠赤外線グリラー」を体験していただきたいです。

次の隠れたこだわりは

「特製 岩のり汁」です。

磯の香りのよさを皆様に知っていただきたいのですが
香りは写真では絶対に伝えられないのが本当に残念です。

そして能登中島に来たら食べたい

「特製の香物 中島産の野菜の切り漬け」

このホームページをご覧の方にだけ

秘密を教えますね。

それは

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

漬け物が足りない方は、

おかわりを頼めます!!

めちゃ旨です!!

また日によって変わる旬の酢の物も
訪れたお客様だけが堪能できます。
例えば、「七尾市石崎産のナマコの酢の物」です。

最後に、これはオーダーして欲しい
「おすすめ」をアピールさせてください。

もちろん大粒でジューシーな「カキフライ」や
絶品の「かきのセイロ蒸ごはん」も最高ですが

今回のおすすめは

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
「茶碗蒸し」です。

いきなり「茶碗蒸し?」と思ったかたも
いらっしゃるかもしれませんが、

寒い季節にカラダもココロも暖まります。

ぜひ「かきの里」で最高の能登牡蠣体験をお楽しみください!

かきの里からのお知らせ

kokodakeha
shokuiku_12_12

PR

logo_header_ja